奥さんの役に立ちたい男のブログ

夫・父親目線からの妊娠・出産・育児に関する情報を発信

(超個人的)たそがれ泣きへの対処法とその効果をまとめました

 

f:id:yoshikenkun:20210227211043p:plain

 さっきまで、ご機嫌だった赤ちゃんが夕方ころに泣き出す

 抱っこしても、おむつを替えても泣き止まない

 友人に相談すると、

  「あ~たそがれ泣きが始まったんだね」

 …たそがれ泣きって何?

 

 私自身、たそがれ泣きというものを知ったのは、自分の子どもが産まれてからでした

 それから夫婦で悪戦苦闘しながら泣き叫ぶ我が子をあやしてきました

 この記事では、たそがれ泣きをしていた子どもへの対処法で実際に効果があったもの、効果があまりなかったものを紹介します

 実際に私の娘に実践したものなので、どの家庭にも当てはまるものではないと思いますが、参考程度にしてもらえたら幸いです

たそがれ泣きとは

 たそがれ泣きとは「コリック」とも呼ばれ、明確な定義はありませんが、ちょうど黄昏時(夕方頃)に赤ちゃんがせきを切ったように泣いてぐずることが由来となっています

  • 一回泣き始めたら3時間以上ぐずり
  • 週に3~4日くらいの頻度

で起こるのが特徴です

生後2か月くらいがピーク

 個人差はありますが、生後4~6週間ころから始まり、生後2か月ころにピークを迎え、5~6か月ことになるとだんだん止まってくるようです

 たそがれ泣きの原因は?

f:id:yoshikenkun:20210227211310j:plain

 実のところ、たそがれ泣きの原因は正確にはわかっていません

  • お腹にガスがたまって気持ち悪いから
  • 一日の疲れの爆発

などという説がよく言われますが、実際のところはわかりません

黄昏泣きへの対処法

ステップ1 まずは体調に異常がないか確認する

 まずは、泣いている原因が単なるたそがれ泣きなのか、体調に異変がないかを確認する必要があります

  • 体温が高い
  • 泣き方が弱々しい
  • 悲鳴のように泣き叫ぶ

といった場合には、体に異常があるかもしれないので医師への受診を検討しましょう

ステップ2 生理的な欲求を解消してあげる

f:id:yoshikenkun:20210227211442j:plain

 体調に異常がなければ、次は赤ちゃんの生理的な欲求を解消してあげましょう

  1. お腹はすいていないか
  2. おむつは汚れていないか
  3. 室温は高すぎないかor低すぎないか

といったことを確認しましょう

我が家のたそがれ泣きへの対処法

 体調に異変はないし、授乳やおむつ替えをしたけど赤ちゃんは泣き止まない」

 これこそたそがれ泣きの特徴であり、多くのママ・パパを悩ませてきたのだと思います

 そこで、実際に我が家で、たそがれ泣きをしていた娘に実践した対処法をまとめました

 簡単な補足も入れておきます

効果あり…○

日によって効果あり…△

効果なし…✖

  • 散歩に行く       〇   
  • 音楽を聴かせる     ✖
  • ドライヤーなどの音を聴かせる  △
  • 抱っこする       〇
  • お風呂に入れる     〇
  • おもちゃを与える    ✖

散歩に行く

 散歩に出て、外の空気に触れさせることが効果がありました

 さっきまでギャン泣きしていたのに外に出ると落ち着いてスヤスヤ…

 真冬の寒い日や雨の日など、散歩に出せないこともありますが、散歩は効果の高かった対処法の一つです

音楽を聴かせる

 反町隆史の『POISON』やタケモトピアノのcmの音を聴かせると泣き止むという説がネット上に流れたこともあり、実際にやってみましたが、全く効果はありませんでした…

 タケモトピアノは、音だけでなく映像も込みだという話もあるので、もう少し大きくなってからまた試してみます

ドライヤーなどの音(ホワイトノイズ)を聴かせる

f:id:yoshikenkun:20210227211833j:plain

 ドライヤーの音やビニール袋のかさかさ音は、赤ちゃんがお母さんの胎内にいたときに聴こえる音と似ているので、聴かせると落ち着くといわれています

 実際に我が子も、泣き止まないときにドライヤーの音を聴かせると、落ち着くときがありました

 しかし、それも月齢を重ねるごとにだんだんと効果が薄くなってしまっている感じがします

抱っこする

 これは定番の方法ですが、我が家では抱っこ紐などを使って、ゆらゆら揺れながら室内を歩いていました

 この方法は、たとえ泣き止んでも

  布団などに置く→泣く→抱っこ→泣き止む→布団などに置く→泣く

というループにはまりやすく、先に両親が参ってしまうことも…

お風呂に入れる

 我が子の場合には、どんなにギャン泣きしていてもお風呂に入れるといつも機嫌を直してくれました

 ただお風呂に入れるというのも日に何度もできることではないので、どうにもならないときの最終手段になりがちです

おもちゃを与える

 赤ちゃんの気をそらすためにおしゃぶりやおもちゃを与えてみましたが、ギャン泣きしているときは見向きもしませんでした

 もう少し成長すると、おもちゃに興味を持つようになるかもしれません

親自身のケアが一番大切

f:id:yoshikenkun:20210227212303p:plain

 夕飯の支度など、家事をしたい時間に赤ちゃんが泣いて何もできないときはどうしてもイライラしてしまいがちです

 そんな時に子どもに当たらないためにも親自身がイライラしないためのケアをすることが大切です

  • 昼間のうちに家事を終わらせる
  • 夕飯はテイクアウトなどで済ませるのもいいと割り切る
  • 心がいっぱいになる前に他の人を頼る
  • 一日だけでも実家などに預けて自分はしっかり休む

といった方法で、余裕がなくなる前に対処しておくことが大切だと思います

 大切なことは

  赤ちゃんの育て方が間違っているとか愛情不足などで泣いている訳ではない

ということです

まとめ ーたそがれ泣きもいつかは終わりが来る

 いかがだったでしょうか

  • たそがれ泣きとは
  • たそがれ泣きの原因
  • 我が家の対処法

について紹介させていただきました

 たそがれ泣きの原因がわからない以上、大切なことは

  両親の受け止め方、心の持ちよう

だと思います

 イライラして子どもに当たってさらに思い悩むことのないようにいつかは終わりがくると思って、気持ちの逃げ道を自分の中で作っておくことが大切だと思います

 

 どうしても思い悩んでしまう人にはこちらの書籍がおすすめです

「なんでも親のせいにできる”愛情不足”はするーして」

「”スマホ育児”批判は、あまり気にしなくていい」

など、現役の小児科の先生が世間や周囲の声に惑わされて思い悩んでしまうがちな育児中の方にフッと心が軽くなるようなアドバイスをくれます

こんにちは赤ちゃん事業-生後3、4か月で気を付けるべき大切なこと

 こんにちは赤ちゃん事業ってご存知ですか?

 赤ちゃんが産まれて生後1か月~4か月までの間に役所から自宅に担当者が訪問にきます

 これは、乳児家庭全戸訪問事業とも呼ばれ、

  1. 育児に関する不安や悩みの傾聴、相談
  2. 子育て支援に関する情報提供
  3. 乳児及びその保護者の心身の様子及び養育環境の把握
  4. 支援が必要な家庭に対する提供サービスの検討、関係機関との連絡調整

を目的とした事業です

 対象者は、生後4か月を迎える日までの赤ちゃんがいる全ての家庭です

 

  今回の記事では、実際に我が家の娘が生後3か月を過ぎてから受けたこんにちは赤ちゃん事業の内容について紹介します

 実際の訪問指導を受けた内容について紹介することで

  • こんにちは赤ちゃん事業って実際どんなことを行っているのか
  • 生後3、4か月を迎える赤ちゃんの様子や変化について
  • 子どものお母さんやお父さんへの具体的な指導の内容やアドバイス

といったことがわかります

 これからこんにちは赤ちゃん事業を受ける人はもちろんのこと、既に受けた後の方もぜひ参考にしてください

 生後1か月ころに保健師さん自宅に来る新生児訪問指導について知りたい方はこちらの記事をどうぞ

www.yoshikun-umbrella.com

www.yoshikun-umbrella.com

こんにちは赤ちゃん事業で実際に行ったこと

  • 赤ちゃんの身長・体重測定
  • 赤ちゃんの体調・様子を確認
  • お母さんの体調を確認
  • 生後3、4か月の赤ちゃんの特徴について
  • 育児に関する指導
  • 予防接種、健康診断について
  • 質疑応答

赤ちゃんの身長・体重測定

f:id:yoshikenkun:20210120074745j:plain

f:id:yoshikenkun:20210120074803j:plain
 保健師さんが持参した測定器とベビースケール(赤ちゃん用の体重計)で身長と体重を測りました

 我が子の場合、

   出生体重 2774g

   生後2か月29日目 5700g

ということでした

 平均すると

  出産~生後1か月まで…1日42gずつ増加

  生後1か月~生後3か月まで…1日22gずつ増加

なので、体重増加のペースは落ち着いてきています

赤ちゃんの体調、様子を確認

授乳について

f:id:yoshikenkun:20210223205014j:plain

 完全母乳の場合、生後3カ月くらいまでは、2、3時間ごとに授乳をするというサイクルは基本的に変わりません

 4か月を過ぎた頃から授乳の頻度が減っていき、一日の授乳の回数も1ケタに落ち着いてきます

 4か月を過ぎても2時間ごとに授乳をしている人は、意識的に授乳の間隔を空けるように、とのことでした

便について

f:id:yoshikenkun:20210222090024j:plain
 生後2か月を過ぎると、便秘になる赤ちゃんが増えます

 1日便が出なくても心配する必要はないとのこと

 丸2日(48時間)以上出なければ、綿棒などで浣腸などすると良いとのことでした

 

赤ちゃんの味がわかるようになる!

 生後3か月を過ぎたあたりから赤ちゃんも味覚がわかるようになるそうです

 なので、母乳やミルクを飲むことを嫌がる赤ちゃんもこのころから増えるそう…

 ミルク育児の家庭は、ミルクの種類や濃さを変えてみる

 完全母乳の場合は、お母さんが甘いものや刺激物(スパイスなど)を食べすぎると母乳の味が変化して赤ちゃんが嫌がることが増えるので、食べすぎを控えてほしいとのことでした

生後3、4か月の赤ちゃんの特徴 

たそがれ泣き(コリック)が始まる

 生後3か月を過ぎると、毎日夕方頃になると泣きだす「たそがれ泣き」が始まる赤ちゃんが出てきます

 たそがれ泣きは「コリック」と呼ばれ、はっきりとした原因もないのに急に大きな声で泣き始めてあらゆる対応をしても泣き続けます

 多くの場合は、生後5か月ころには落ち着くらしいのでこの期間は赤ちゃんが泣き始めたら

  • 散歩に行く
  • お風呂に入れる
  • 赤ちゃんが落ち着く音を聞かせる

などといった対処法を工夫しながら乗り越えていくしかないとのこと

 たそがれ泣きの多くは原因不明です

 根拠のない情報に振り回されることなく、泣き止まないことはある程度仕方のないことだと思って、しばらく泣かせておくという気持ちの切り替えも大切かもしれません

首すわり

f:id:yoshikenkun:20210226074434p:plain

 生後3か月半を過ぎると、首がすわる赤ちゃんが出てきます

 首すわりの確認方法は

  • うつ伏せにして自分の腕と首の力で胸まで床から上げられるようになる
  • あおむけの状態で、両腕を持って引き上げたときに首が身体と一緒に上がる

といった確認方法があります

 もちろん赤ちゃんの成長は個人差があるので、首すわりの時期が早い遅いに優劣はありません

 ただ、なかなか首がすわらないと不安な場合には、普段からうつ伏せにする時間を作って赤ちゃんに自分の首を持ち上げる練習をさせるといいとのことでした

育児に関する指導

予防接種

f:id:yoshikenkun:20210223205451p:plain

 生後2か月あたりになると、自宅に自治体から予防接種のお知らせがきます

 予防接種の受け方については、その案内に従って受ければいいのですが、予防接種の受け方や副反応のリスクについて簡単な説明をしてもらえました

定期検診について

f:id:yoshikenkun:20210223205517p:plain

 生後3、4か月を迎えると健康診断を受けることになります

 基本的には、集団での検診となるため両親が保健所に健康診断を受診する日を予約するのが一般的です

 しかし、現在は新型コロナウイルスの影響もあり、集団検診を中止している自治体もあります

 私が住んでいる自治体でも保健所での検診が中止となり、行きつけの小児科で検診を受けることになりました

 そういった変更点があるかもしれないので、保健師さんが訪問してくれたときに確認してみましょう

最後に…ここまでの助産師さんの説明を受けて質疑応答

  今までの保健師さんの話を受けて聞き足りないところや育児の悩みや不安について答えてもらいました

 我が家の場合には

  • 予防接種の副反応について
  • たそがれ泣きの対処法

などについて聞きました

新生児訪問指導の所要時間

 我が家の場合には、合計で1時間程度でおわりました

 一般的にも1時間程度で終わるところが多いようです

まとめ ー新生児から生後3か月までの振り返りをしましょう

 赤ちゃんが産まれてから生後3、4か月まで、様々な苦労があるかと思います

 こんにちは赤ちゃん事業は、原則すべての家庭に保健師さんか助産師さんが訪問してくれるので、この機会に日頃の育児の疑問や愚痴を聞いてもらい、これからも続く育児のための相談の機会としてみてはいかがでしょうか

参考書籍