umbrella

雨の日の傘のような存在

妊娠した時に夫がやった方が良い家事3選

妻が妊娠すると生活に大きな変化があります

 

  • つわりで食事の匂いがきつくなる
  • 重いものを持つことは母胎に影響があるので控えたほうがいい
などなど…

なので、今回は妻が妊娠した時できれば夫がやったほうがいいと思われる家事3選について紹介してきます

 

 

 

1 料理

  一つ目は料理です。

  つわり中は、においに敏感になるため、食材そのものや調理の過程で出るにおいを嗅ぐだけで気持ち悪くなる人も多くいます。

 旦那さんが代わってやることで喜ばれることも多いかと思います

 しかし、やったことのない旦那さんは

    「いきなり一から料理を作るなんて無理だよ」

 なんて思ってるんじゃないでしょうか

 今は、ネットスーパーや食材宅配など頼れるお店は多くあります。
 さらに、家事代行サービスや自治体などのヘルパーに依頼するのも、ひとつの方法です。

 完璧を求めようとせず、パートナーと自分の負担を減らす手立てを考えていきましょう。

 

2 洗い物

  これも料理と共通する部分ではありますが、やはりつわり中は匂いに敏感になるものなので、旦那さんが代わってあげましょう

  まあ、それも面倒だという場合には紙皿などもありますし!(^^)!

  そこらへんはゆるく考えて対処していってもいいのかなと思います

 

 

3 買い物

  妊娠初期の妊婦さんはつわりの辛さとさらに

     疲れやすくなった

 と感じる方が多いようです

  妊娠前と変わらぬ作業をしていても以前より疲れる、すぐに横になってしまうといった状態になってしまう…現に私の妻も妊娠してからはすぐに疲れて寝る時間も今までより2時間以上早くなりました

  さらに重いものを持つことは母胎にも負担が…となれば旦那さんの出番ではないでしょうか

  お米や飲料水など必要だけど重たいものや大きいものは、仕事帰りに買ってくればパートナーも喜んでくれるのではないかと思います

 

 

4 まとめ

  妊娠中に旦那さんがやった方がいいと思われる家事3選を紹介しました

  この他にも洗濯や掃除などやらなくてはならないことはたくさんあるかと思います

  夫婦で分担することも大切だし、時には家事代行サービスを利用することも大切なことです

  完璧を求めすぎないことを念頭に、旦那さんもまずは一つやったこともないことを挑戦する良い機会ではないかと思います