umbrella

雨の日の傘のような存在

ネットで買った商品が届かない?

いま、ネットを介しての商品の購入はかなりの人がやっているでしょう

 

私もAmazonや楽天で商品は買いますし、ラクマやメルカリといったフリマアプリも使い始めました。

 

そんなネット通販で起こりがちなのが、料金を支払ったのに商品が届かない問題

 

詐欺じゃないのか、払った料金は戻ってこないのか

 

そういった疑問について答えていきたいと思います

 

目次

  1. 詐欺事件じゃないの?残念ながら…
  2. 具体的な対応策
  3. そもそも購入しない!?

 

1 詐欺事件じゃないの?残念ながら…

  友人がフリマアプリで商品を購入した際、料金を支払ったのに届かないので真っ先に  

     「これは詐欺じゃないの?警察に訴えて捜査してもらう」

と言っていましたが、残念ながら

     商品を購入→料金を支払う→商品が届かない

という一連の流れだけでは詐欺などの犯罪にはなりません。

 専門的な話ですが、相手があなたを騙したという意思がなければ詐欺ではないですし、商品の送付期限が多少過ぎても結果的に送っているならば事件とはならないのです

 あくまで個人契約の話で刑事ではなく民事での手続きとなります

 ただ、これから記載する内容証明郵便を送っても反応がない、そもそも相手の連絡先が実在しないものだったなどの場合には、詐欺事件に当たる可能性もあるので

 購入までのやり取りを保存しておくといった記録を残しておくことは重要です

 

 

2 じゃあ具体的にどうすればいいの?

 

  1. 内容証明郵便を送る

   商品を届けてほしい場合で、相手の住所や氏名がわかる場合は、内容証明郵便を送付することができます

 内容証明とはいつ、いかなる内容の文書を誰から誰あてに差し出されたかということを、差出人が作成した謄本によって証明する制度です。

 内容証明 - 日本郵便

   文例についてリンクを貼っておきますので参考に

商品の引き渡し請求の書き方 | 内容証明郵便の書き方・出し方 |文例書式ドットコム

 

    本物の詐欺師以外はこのような内容証明が届けばびっくりして商品を送ってくれるというケースがほとんどだと思います

 
 2.民事訴訟(少額訴訟制度)を利用しする
  契約を解除して代金を返してもらいたいという場合には、不当利得に基づく代金返還請求を行うことが可能です。
  多くの方は自分でこういった手続きを行うことは不安だと思うので、一度弁護士に相談されてもいいと思います
 
 3.仲介業者の保障制度を利用する
  メルカリやラクマといったフリマアプリの業者には商品が届かない、代金が支払われないといったトラブルに対応するため保障制度が設けられています
  ただ実際に保障されるかどうかはカスタマーサポートが判断するとホームページでは記載されているのみなのでケースバイケースというしかないのですが一度問い合わせてみるのをお勧めします
 
 

 3 そもそも購入しない

   そもそも信頼のあるサイトや人からしか購入しないというのも一つの手ではあると思います
   最近は「Amazon」や「Yahoo」を騙ってAmazonギフトを購入させたり、ありもしない未払い料金を請求されたりというケースもあります
   「安いから」、「大手だから」といったことで安易に購入せず、過去の取引は問題なく行えているのか、購入元の連絡先や住所は本当に実在するのかといったことは確認した上で購入してください
 
 

おわりに

 

 残念ながら、今後もネット上の悪徳業者は増えこそすれ減りはしないでしょう
 そういった悪徳業者から購入してしまった後の対処法について書きましたが、一番重要なのは悪徳業者を見極める目を身に着けることだと思います。
 
最後まで目を通していただきありがとうございます