umbrella

雨の日の傘のような存在

あおり運転って何?徹底的に解説

こんにちは

いま話題の事柄といえば、茨城県の常磐自動車道で発生したあおり運転からの傷害事件ですよね

人が人をあんなに殴れるのかと、衝撃的な映像でした

でもそんな映像を見ながら素朴な疑問

 

あおり運転ってそもそも何?

 

あおり運転に対する厳罰化が叫ばれる昨今ですが、そもそもどんな行為があおり運転にあたるのか、危険な運転の仕方だってわかっちゃいるけど、じゃあいま私がやってる運転ってもしかしてあおり運転なの?

という疑問にこたえたい、というより自分が理解して

すっきりしたい(笑)

ので、様々な資料から解説できればと思います

 

目次

  1. あおり運転とは
  2. あおり運転をするとどうなる?
  3. 具体的な対処法

1 あおり運転とは

  道路交通法上の定義ではありませんが、一般的に前方を走行する車に対して進路を譲るよう強要する行為であり、車間距離を詰めて異常接近したり、追い回す、幅寄せ、パッシング、警音器使用等によって相手を威嚇したり、嫌がらせをする等の行為と言われています。
こういった「あおり運転等」は、重大な交通事故につながる危険な行為です。

 

引用:神奈川県警察/あおり運転行為はやめよう!!

f:id:yoshikenkun:20190830073002j:plain

引用:埼玉県警察

運転の取り締まりといえば警察ということで、神奈川と埼玉から引用させていただきました

要約すると

  1. 後方から車間距離を異常に詰める
  2. 幅寄せ行為(横から極端に接近させる)
  3. 急ブレーキをかけさせる行為(前方に出ての急ブレーキ、無理な車線変更・追い越し)
  4. 必要のない執拗なパッシング、クラクション

といった行為があおり運転にあたるようです

 

2 あおり運転をするとどうなる?

  8月29日のニュースにこういった記事がありました

jp.reuters.com

  現在(令和元年9月10日現在)、「あおり運転罪」といった法律はありません

   危険運転致死傷罪や刑法の暴行罪などを駆使して、あおり運転の取り締まりを行っているのが現状のようです

  しかし、ニュースの通り、厳罰化に向かう流れは間違いないようです

  では具体的にどういった行為があおり運転として処罰されるのか

  (車間距離をどれくらい詰めたら、クラクションやパッシングは1回やっただけでも違反なのか)

  今後の法整備が気になるところです

 

3 具体的な対処

  あおり運転をされたらどうしたらいいか

  警察庁からは

  • 被害にあった場合は、SAなどの安全な場所に停車
  • 車のドアや窓は開けず、速やかに110番

  とのこと

   しかしこれらの行為は、自分の身を守るために必要な行為です

   あおり運転を許せない、証拠として残しておきたいといった場合には、ドライブレコーダーが必須だと思います

  

 

4 おわりに

  車を運転する資格のないような人間がまだまだ運転免許を持ち、公道を運転しています

  これは一般ドライバーに限らず、タクシーやトラックの運転手のようにプロのドライバーであっても同様です

  「話せばわかる」人だけじゃないことを頭に入れ、不幸な事故を起こすことのないように対処することが重要かと思います