umbrella

雨の日の傘のような存在

妊娠したかも…妊娠を確定させるために知っておくべき3つのこと

 「生理が最近来てないの…」

 

一度はこんなこと女性に言われたことある男性の方はいらっしゃると思います

 

初めて、パートナーに妊娠をほのめかされたら、男性は

 「そうなんだ…」

と返答しながら、心の中では

 

 「妊娠!?」

 「何したらいいんだろう?」

 「病院に行ったほうがいいの?」

なんて考えが駆け巡っていると思います

 

 今回はそんな同じような悩みを抱える男性に向けて

    妊娠が確定するまでの行うべき3つのこと

について紹介しました

 焦ることなく、パートナーとこれからの妊娠出産を乗り越えていくためにこれを機会に一緒に勉強していきましょう

 

 

 

1 妊娠検査薬の準備

  妻や彼女から生理がきていないと相談され、妊娠かどうかを検査するとき準備するのは、まず妊娠検査薬を準備しましょう

  

f:id:yoshikenkun:20200518081448j:plain



いつから使えるの?

 いつから妊娠検査薬を使えるかは、妊娠検査薬によって多少の違いはありますが、多くの妊娠検査薬は

   生理開始予定日の1週間後以降

が判定可能な時期とされています

 

生理不順の場合は?

 もともと生理不順で、生理は定期的にこないという女性の方もいらっしゃると思います

 ロート製薬株式会社のホームページによれば

妊娠検査できる日にちのチェック | 妊娠検査薬 ドゥーテスト | ロート製薬"

 

 生理不順の方の判定可能な時期は、
  前回の生理開始日+最近の2~3周期の中で1番短かった周期+7日

となっています

 

妊娠検査薬の判定について

 陽性の場合

f:id:yoshikenkun:20200308103106j:plain

 

 判定窓にラインがある場合、妊娠反応が認められ、妊娠している可能性があります
薄くても判定窓に縦ラインが出ているときは、陽性と判定してください

 ラインがあるかないかはっきりわからないときは3日後にもう一度検査してください

 妊娠している可能性があれば、より赤紫色のラインの色が濃くなります

 

  陰性の場合

f:id:yoshikenkun:20200308103249p:plain

 判定窓にラインが出ない場合には、妊娠反応が認められないという判定になります。

 しかしまだ、検出するのに充分なhCGが尿の中に出ていないために、妊娠していても判定結果が陰性であった可能性もあります。
 今回の検査後、生理が始まらない場合は3日後に再検査をするか、または医師に相談するよう相手の女性にすすめてみてもいいと思います

 

 生理予定日の1週間後から使え、 判定は判定窓にあらわれる赤紫色のラインの有無を観察して判定します。

 

妊娠検査薬の紹介

 私の妻が実際に使った商品となります

 わずか1分でスピード判定できる、正確で信頼性の高い妊娠検査薬です

 生理予定日の約1週間後から検査が可能で、判定窓に赤紫色のラインがあらわれた場合は陽性となり、妊娠反応が認められるということになります

 

2 妊娠検診ができる病院を選ぶ

  妊娠検査薬で陽性が出たからといって、妊娠しているとは限りません

  できるだけ早く産婦人科を受診し、確認することが大切です

  私自身、妊娠検査薬で陽性が出ても、周りの先輩パパから

    「すぐに病院に行っても、何もわからないよ」

 なんて言われましたが、異所性妊娠(子宮外妊娠)など、正常な妊娠をしていない場合もあります

 妊娠を確定させるためにも早めに産婦人科医に行きましょう

 産婦人科で妊娠が確定すると、これから子どもを育てていくんだと男性もあらためて覚悟が決まると思います

 

3 病院での妊娠検査について

病院の選び方

 産婦人科のある病院かクリニックに行きましょう

 病院やクリニックによっては、予約制のところもあります

 ホームページを確認してみましょう

  

 注意点としては、

    妊娠検査した病院が必ずしも出産する病院

になるというわけではないということ

    妊娠検査まではやるけど、出産は他の病院で行ってください

というところや

    里帰り出産

などのケースがあるので、妊娠しているかを確認するための病院については、これから出産まで付き合う病院になるからとあまり気合入れて考えなくても大丈夫だと思います

   私自身、自宅から一番近い産婦人科医を選びました

 

 妊娠検査にかかる費用

 費用については病院によって異なりますが

    5千円から2万円ほど

かかります

 

※ 妊娠検査には母体や胎児に異常が見られる場合を除き、基本的には健康保険が適用されません

 クレジットが使えない病院もあるので、行く病院が決まったら、費用や支払い方法にについて確認しておきましょう

 

妊娠検査に行く際の持ち物
  1. 健康保険証
  2. 内診を受けやすい服装

  内診の時、下半身の衣類は下着も脱ぐ必要があります
  すぐに着脱できる服を着るようにしましょう
  タイトでないスカートであれば、下着を脱ぐだけで済むのでおすすめです

 妊娠検査の結果はいつ出るのか

 妊娠検査の結果は、はっきりと判断できないことがなければ、その場ですぐに伝えられることが多いです。今回の受診だけで判断できない時は、後日再受診をすることになります。

 私の場合は、妻だけ先に診察室に行き、ドキドキしながら待っていると看護師さんから

  「○○さん、来てください」という声

 診察室に行くと…

f:id:yoshikenkun:20200308110046j:plain

 ドラマでよく見たことある光景がっ!!

 そして医師から「胎嚢(赤ちゃんの袋)が確認できますね、妊娠5週目ですよ」との

 こと

 正直、「どこにいるの?」というくらい小さなものでしたが、妊娠が確定したということで、実感が少しずつ湧いてきました

 

 診察が終わったら…

 妊娠初期の場合、基本的には妊婦検診は4週間ごとに行くことになるのですが、

 私が言った病院は赤ちゃんの心拍が確認できるようになるまでは1週間に1回ほど通院するようにと言われました。
 これは、心拍や赤ちゃんを包む膜が確認できるようになるまで、流産のリスクも高いことが理由に挙げられます。

 病院によっても次に診察に行く周期は前後するようなので、診察後に確認しておきましょう

 

 

まとめ - 検査薬で陽性が出たら、なるべく早めに妊娠検査を!

 妊娠検査薬でわかるのは

  「妊娠しているかどうか」

の判断のみです

 妊娠検査を先延ばしにしても本当に妊娠をしていた場合、赤ちゃんはどんどん大きくなりますし、異所性妊娠など、母胎が危険にさらされている可能性もあるのです
 妊娠の確認は、パートナー(彼女、妻)にとってもちろん大事なことですが、これから支えていくことになる男性にとっても大切なことです
 妊娠検査薬で陽性反応が出たあとは、なるべく早めに産婦人科での初診を受けに行きましょう!

 

 

 ちなみに彼女や妻から「妊娠したみたい」と言われた時のこちら側の反応

 女性は一生覚えているみたいです

 男性は、身体の変化など具体的な変化がない分、せめて勉強してきたる日(出産)に備えて勉強しておきたいですね

 

関連記事

 妊娠が確定した後にやることや確認しておくべきことについては、下記の記事を参考にしてみてください

 

www.yoshikun-umbrella.com

 

 

www.yoshikun-umbrella.com

 

 

www.yoshikun-umbrella.com

 

 

www.yoshikun-umbrella.com