umbrella

雨の日の傘のような存在

実践したら妊娠中の妻に喜んでもらえたこと

 パートナー(妻・彼女)が妊娠中、つわりなどの体調の変化やもうすぐ赤ちゃんが生まれるという気持ちの変化などで妊娠前とは違う妻の姿に正直戸惑う旦那さんも多いんじゃないかと思います

 そんなとき、

  今まではこうだったのに!!

とけんかになるのはやはりさみしいもの

f:id:yoshikenkun:20200413092459j:plain

  だって妊娠前とは状況が異なるんですから、夫婦の中でも変化があって当然かと思います

 そんなとき、そばにいる旦那さんが、やってあげるとパートナーが喜ばれることについて紹介しますので、参考にしてください。

 あくまで私がやって喜ばれたことなので、あくまで参考に(笑)

 

 

体調を気遣った声かけ

ママの6割以上が「夫への不満」を感じている


 「あなたは、夫に対して不満に思っていることがありますか。」の問いに、「YES」と答えた人は64.5%。

 実に5人のうち3人以上が不満に思っているというアンケート結果があります。

 

 …まあ、「不満がありますか」ってきいたら「そりゃ、あるよ」と答える人は多いだろうとは思います

 むしろ、不満がない人が5人中2人もいることにびっくり


 しかしここからが大切

 「夫に対する不満の理由」という問いに対しては、
    理由の1位は「大変さをわかってくれないこと」


 夫への不満の理由を複数回答で聞いた結果は、

  • 1位は「子育て(または妊娠していること)の大変さを分かってくれないこと」35.2%
  • 2位は「夫が、ママが子育て(または妊娠)をするのは当たり前と思っていること」32.2%

 

でした。

 やはり、子育てや妊娠しているときに、「それはお前の仕事だろ」というダンナの態度が見え隠れすることに不満を持つ方が多いようです

 具体的には、

  • 「君といると、ストレスが多くて早死にする」
  • 「悲劇のヒロインきどってる」
  • 「お前は家族だけど女じゃない」

など、夫の無理解からくる言葉や

  • 「太ったな~」
  • 「老けたな」
  • 「足が太い」
  • 「肌が汚くなった」
など見た目に対する文句などに傷つく女性が多いようです
 しかし、ここまで読んで、
  「さすがにこんなことは言わねえよ」
 と思っている男性諸君は多いんじゃないかと思います
 では、逆にねぎらいの言葉や体調を気遣った言葉をかけていますか?
  • ありがとう
  • (妊娠中で大変なのに)助かってるよ

 夫婦の日常が当たり前になり、こういった言葉をかけることをつい怠りがちになってしまうものです

 想像してみてください

 あなたが、くたくたで仕事から帰ってきたとき妻から「お疲れ様」と言われたらやっぱりなんだかんだ言っもうれしいはず(笑)

 「言わなくても妻はわかってる」と恥ずかしがらず、言葉をかけてあげることが大切だと思います

 
 さらに妊娠中の妻から、
  • 最近太ったよね
とか
  • 胸がおおきくなっちゃった

など、どう返答するのが正解なのか悩ましい殺し文句(笑)を言われる旦那さんも多いんじゃないかと思います

 やはりそういうときこそ日頃一緒にいる旦那さんの腕の見せ所です

 そもそも旦那に聞かなくても体形が変化していることなんて本人(妊婦)が一番わかってるはず

 それでも旦那にそれを聞くのは、話を聞いてもらいたいのか、嘘でもそんなことないよと言ってもらいたいのか…

 彼氏彼女だった時からの経験を踏まえて自分のパートナーに合った声掛けをすることが大切だと思います

 

2 家事

   妊娠や子育て中の妻はどうしても行動が制限されがち、そんなとき、いつもはやらない家事を夫がやってくれれば、妻は喜んでくれるはず

   最初はやり方がわからなくて当たり前。妻に文句を言われてもそこはぐっと我慢してとりあえず一歩踏み出してみましょう

   具体的な家事については

 

www.yoshikun-umbrella.com

 で紹介しています

 まずは買い物に行ってあげるor一緒に買い物に行って重いものは率先して持つことから始めてはどうでしょうか

 

3 暇つぶしの道具を買う

  これは、家庭によって様々でしょうが、私の妻は、仕事に融通が利く職場だったため、妊娠を機に仕事のシフトをだいぶ減らしてもらえました

  それはそれでよかったのですが、今度は、家にじっとしているのが苦痛になってしまった模様…

  日中は、私も仕事で、妻もつわりなどで体調が悪く電車で遠出も厳しいためどうしても家にいがちになりました

  そんなとき、家でも楽しく過ごせるものを買ってあげるととても喜んでもらえました

定番は

  • テレビゲーム
  • DVD

あたりでしょうか

他にも

  • Amazonプライム会員に入会
  • 通信講座に入会して新たな資格取得

といったことに新しいことに挑戦してみるのを提案するのもいいかもしれません

 

 

4 まとめ

いかがだったでしょうか

 今回は、どの家庭にも当てはまる話ではなかったかもしれませんが、

   妊娠を機に夫婦仲が悪くなってしまった

なんてことは意外と起こりがちなもの

 妊婦は男が考える以上に大変なもの…みたいです(そう思っているくらいが多分ちょうどいいと私は思っています)

 一番ダメなことは妊娠や子育てに旦那が無関心でいることかなと思うので、男性陣も妊娠や子育てについて勉強していきましょう