umbrella

雨の日の傘のような存在

「両親学級」、「母親学級」が中止になり不安になっている方へ

新型コロナウイルスの影響は、当然妊婦さんへも波及しています

 

自治体による外出自粛要請の影響もあり、様々なイベントが中止になる中、

 「両親学級」

 「母親学級」

も例外ではなく、中止が相次いでいます

 

www.babycome.ne.jp

 

 ここでは、「両親学級」、「母親学級」が中止になり、不安に思っている人へ在宅でも学べる講座などの紹介をします

 少しでも不安の軽減になれば幸いです

 

 

 

「両親学級」、「母親学級」って何?

 

「両親学級」、「母親学級」とは

 「母親教室」とも呼ばれることもありますが、

 お腹に赤ちゃんがいる妊婦さんやそのパートナーが、生まれたばかりの赤ちゃんを想像しながらこれからお産を迎えるに当たって知識や技術を磨く場所です

 通常であれば自治体の保健センターや産婦人科などで定期的に開催されているのですが、現在はその多くが新型コロナウイルスの影響で中止となっています

 

 「母親学級」はその名の通り、赤ちゃんの母親向けのもの

 「両親学級」は、両親向けといいつつ、実質は父親向けのものが多いようです

 

 

参加しなければならないの?

 参加しなければならない決まりはありませんので、参加するしないは自由なのですが、出産や子育てに必要な基礎知識を学ぶ場となっているので、(このような非常事態でなければ)不安を抱えている妊婦さんやそのパートナーさんには強い味方だといえそうです

 

いつごろから受講すればいいの?

母親学級

 妊娠全期にわたって計3~4回おこなうところもあれば、妊娠中期と後期に1回ずつおこなうところもあります。

 

両親学級

 基本的に妊娠後期の方を対象にしているので、妊娠22~35週の妊婦さんが多く参加します。

 

具体的な内容は?母親学級Ver

母親学級のカリキュラム例を紹介します

妊娠初期~
  • 妊娠中の生活について
  • 胎教や妊婦体操について
  • 母乳マッサージ など
妊娠中期~
  • 妊娠中の栄養について
  • 入院・お産の準備
  • 新生児の衣類や用品
  • 妊娠中の異常について など

 

妊娠後期~
  • 妊娠中の生活について(妊娠後期)
  • お産の経過について
  • 呼吸法・リラックス法の練習
  • 分娩のリハーサル など
妊娠後期~産後
  • 出産にむけての準備
  • 入院の時期や方法
  • 新生児について
  • 産後の経過と生活 など

参考 

母親学級とは?いつから通うもの?前期~後期の内容を紹介 | シェリールママ

 

具体的な内容は?両親学級&父親学級Ver

 

 両親学級や父親学級については

  • 赤ちゃん人形を使った沐浴体験
  • 特殊なジャケットを使用した妊婦体験
  • 夫婦で行えるマッサージやストレッチ

といった内容が多いようです

 

「両親学級」、「母親学級」に行けない場合の対策

担当医や助産師

 担当医や助産師であれば、今までの経過も含めたアドバイスをもらうことができます

 疑問点があれば、妊婦検診時に聞くか、産院によっては電話相談も対応してくれます

 

自治体(保健センター等) 

 

 各自治体では子育てに関する専門窓口として、「子育て支援センター」を設置しているところが多くあります。

 こうした場所では、プレイルーム(子どもの遊び場)の開設や無料で保健師さん・相談員さんに育児相談ができる相談会を開催しています。

※ しかし、多くの自治体が新型コロナウイルスの影響でプレイルームや幼児の一次預りといった事業を一部中止にしています

 電話相談に関しては引き続き開設されているところが多いので、気になる方は一度お住いの自治体窓口に問い合わせてみてください。

 

 

書籍

 妊娠・出産関連の書籍、雑誌は数多くあります

 総合的な育児書や男の子・女の子向けなどといった分野別のものまでありますが、自分の該当する時期の書籍を購入し、気になった箇所から読み進めることもできるので、おススメです

おススメの一冊はこちら

 これから赤ちゃんが生まれる夫婦が主人公であり、お父さん・お母さんになるために必要な知識と自覚を教えてくれる「パパ、ママ予備校」に入学して講師のレッスンのもと妊娠・出産に関する基礎を順を追って説明してくれるストーリー形式のコミックエッセイです

 漫画なので、読みやすくそれでいて基本的な妊娠・出産の流れはもちろんのこと旦那さんに必要な知識も多く紹介されているので、両親学級に行ってるような気分で読み進めることができます
子育て初心者夫婦のための必読書です!

 

インターネット 

 いまはスマートフォンで気軽に妊娠・出産関連の情報を検索し見つけることができます

 しかし、手軽すぎて間違った情報も事実のように紹介されているのがインターネットの特徴でもあるので、見極められるようにならなければなりません

 

 そして現在「両親学級」、「母親学級」を受けることができない現状に危機感を持って様々な動画サービス等を利用してオンライン授業をしてくれるコンテンツが多くあります

 

YouTube

f:id:yoshikenkun:20200421185436p:plain

  試しに「母親学級」と検索した結果です

 助産師さんや母親向けのイベント会社など様々な個人、法人がYouTubeを使って母親学級を開講していただいています

 本来であれば、有料級の講座もあるので、この機会に気になるチャンネルをチェックして学ぶのをおススメします

 

Zoom

 テレワークの会議や「Zoom飲み」などで話題になったオンラインテレビ・Web会議ツール「Zoom」

 こちらを利用した「オンライン両親学級」「オンライン母親学級」も数を増やしています

 

先ほど紹介した

  • 著者である渡辺大地さんが代表を務める「アイナロハ」

 

  • 全国の助産師が中心となり作られた「じょさんしonline」

などで妊産婦向けにオンラインの「両親学級」を行っています

(※令和2年4月21日現在、じょさんしonlineではZoomでの母親学級は行っておりません)

 

それ以外にも…

 

 疑問や相談にこたえる形のサイトや口コミや実際に出産した先輩母の体験談などが充実したサイトなどがあるので、うまく活用すれば、一人で不安の気持ちを抱える妊婦さんのサポートになると思います

 

まとめ

 「両親学級」や「母親学級」は必ず参加しなければならないものではありませんし、参加しなくても「何とかなった」という先輩ママの声があるのも事実です

 しかし、母親学級がなくなってしまったことで、子育てに関する知識を学べる場がなくなってしまい不安に感じる妊婦やそのパートナーの方も多いかと思います

 こういった時だからこそ自分から行動を起こして様々なコンテンツを活用し、今の大変な状況を乗り越えていきましょう

ちなみに・・・

 子育てや家事に非協力的なダンナにはこの本がおススメです

 

私はこの本を読んでから妻の日頃の家事の大変さに少し気づけました!